気品ある女性にるための美容術

自分の毛深さで悩んでいること

私の日課はムダ毛を隠すことです。

 

ムダ毛のせいで着たい服も着られず、毎日困っています。私は他の人よりのだいぶ毛深いので、少しでも肌を露出すると濃い毛が顔をのぞかせてしまうのです。
昔からムダ毛がコンプレックスでした。学校の水泳の授業が憂鬱でしたし、進学する時は水泳の授業がない高校を選びました。そのくらいムダ毛が全身にびっしりと生えていて、嫌な思いもたくさんしてきました。

 

今では脱毛器を使って腕と足だけはきれいに整っていますが、それでも背中やお腹のムダ毛は多いままです。半袖短パンを身につけられるようになっても、タンクトップや水着はまだ抵抗があります。
しかも中途半端に脱毛をしているせいで、ムダ毛が生えているところと生えていないところで境界線ができています。これが恥ずかしくて温泉にも行けません。たとえ他の人が自分の肌を見なくても、私自身が嫌なのです。

 

いつか脱毛サロンに通いたいと思っています。全身をきれいにして、海に行ってビキニを着てみたいです。

 

http://www.phuketwakuwaku.com/

 

 


とても素晴らしい知恵

ダイエットをすると、身体の余計な出っ張りがシャープになり、筋肉でどうにか支えていたような肉の重みも無くなって動きが軽くなり、行動的になるので出来なかったことに取り組みやすくなります。

 

また、目が大きくなり、鼻や顔の輪郭がハッキリして、口角が上がるなど顔の印象もずいぶん変わってきます。第一印象はやっぱり顔ですので、鏡を見るたびに自信がついてきます。

 

そして、ファッションが楽しめるようになるので、ますます自信がつき、ダイエット前とは別人になったように、性格も明るく前向きになります。

 

そうしてくると、初対面でも見た目で馬鹿にされなくなり、以前からの知り合いには一目置かれるようになり、友達や恋人ができるなど、自然に人間関係も良くなってくるのでダイエット前の悩みはほとんど無くなります。

 

さらに、心とからだに圧し掛かっていたストレスから解放され、心身ともに健康的になっていくことで生活習慣病の予防にもなります。

 


いろいろためになる

ダイエットのメリットについて、私は医者ではありませんが、ネット情報と実際に病院に務める看護師さんからの講話を元に書きます。

 

体についた余分な脂肪等を食事療法で燃焼させると体が軽くなり、良いと思います。
また、脂肪を燃焼させる際に、同時に軽い運動を合わせて行うと脂肪が減るだけではなく、筋肉がついて、健康増進につながります。

 

特に、食事療法ですが、脂肪燃焼させるにあたって、唐辛子等に含まれるカプサイシンという物質成分の効果により、
体内の脂肪を燃焼させるという効果が得られます。

 

また、少量の食事でも、よく噛んで食べると、満腹感が得られ接種カロリーを抑える事につながり、ダイエットになります。
それに付け加え、夜の食事を少なめにし、食後2〜3時間をおいて就寝すると、就寝の時に余分なカロリーを接種せず、朝の目覚めも良くなり、
結果として、体重の減量につながり、心臓への負担も軽いものとなります。

 

また、体重を減らすのに、たばこに頼るのは「百害あって一利なし」ともいいますので、やらない方が良いと思います。

 


昔はレーザー脱毛、今は薄毛が気になるようになりました。

エステサロンでレーザー脱毛をして貰っていたころが懐かしいなと思います。
レーザー脱毛をし手貰ってつるつるのお肌になり、本当に嬉しかったことを思い出します。
鼻のしたの毛が特に濃くて、何だかお化粧をしても、化粧栄えがせず何時もがっかりしていたのです。
でもあるとき、エステサロンのチラシがポストに入っていて、其れをキッカケに思い切って脱毛を決心したのです。
本当に親切にカウンセリングをして貰ったので、安心してレーザー脱毛をして頂きました。

 

ところが今は頭の毛が細くなっているのか、抜け毛が多くなっているのか、どうも頭皮が見えるようになってきたのです。

 

一体いつになったら美容の事を気にせず、暮らしていけるのかと、贅沢な悩みがあります。
カツラがあるし、頭皮ケアをしてくれるサロンもあるし、部分的なヘアーピースもあることだし、、。
楽観的に考えるようにしています。

 

だって美容にストレスは大敵ですから、
少しでも元気が出るように自分を楽天的にしたほうがいいと思うのです。